MBTIの診断結果「INFP」の向いてる仕事・適職はなに?

心理学者ユングが提唱するタイプ論をもとに研究開発された心理検査「MBTI」
このMBTIの診断結果の一つが「INFP」

INFPは「仲介者型」とも呼ばれ一言でいえば「繊細さん」
非常に利他的主義者で自分より相手を優先させる性格特性を持ち合わせています。

そんなINFPの向いてる仕事・適職は何が挙げられるのでしょうか?

具体的な職種を挙げるなら、
・心理カウンセラー
・婚活アドバイザー
・理学療法士
・看護師
・マッサージ師

他にもありますが以上が一例になります。
これらの仕事の共通点は「共感能力に長けた職業」

相手の気持ちを汲み取って悩みに寄り添う。
課題を見つけて解決へ導く感受性に溢れた特徴があります。

INFPはしばしば社会不適合とも呼ばれます。
それは自分より相手を先に考えるファースト精神があってのこと。

しかし仕事上の強みは必ずあります。
強みを理解し、強みを活かせる仕事に就くのがINFPの生きる道です。

関連記事:【INFPの適職12選】特徴と強みから仲介者型の向いてる仕事・職業を分析