保護犬を迎える準備中

“飼い主の体調不良により、飼えなくなってしまったと言う、ラブラドールレトリバー。
名前はジャン、3歳を我が家で迎えることにしました。
今は新しい環境に慣れるため、週末の3日間だけ、我が家に来ています。
最初の日は車から降りようとせず、家の中に入るのを拒んで玄関で座り込み、全く動きませんでした。
それでも、お散歩に連れて行くと喜びました。
ですが、全く躾がされていないので、リードをグイグイ引っ張り、人間が引っ張られる形で、ジャンの方が先に歩いて行ってしまいます。
勿論、他の犬に凄い勢いで飛びかかろうとします。
また、食事時の待て、お座りも気分でしたりしなかったり。
子供達は一日中、ジャンと遊びました。
私たち家族を好きになってもらい、躾のし直しが必要だな、と思った最初の3日間でした。
次の週からは、覚えてくれたようで、迎えに行くと飛びついて喜ぶジャン。
我が家にもすんなり入ってくれました。
躾のし直しは大変そうですが、私たちはジャンを迎えることで、新しい素敵な日々が待っているとワクワクしています。