メリットだけじゃない。デメリットも把握したうえで満足のいく植毛を◎

薄毛治療のなかでもメリットが多く効果の面でも満足できるといわれる植毛ですが、デメリットがあることも忘れてはいけません。そのデメリットとは、移植できる範囲がどうしても限定されてしまうことです。自毛植毛は、文字通り自分の髪を移植することです。そのため、自分の髪の毛がある範囲で移植を行わなければなりません。薄毛になっていない部分から移植を行うため、薄毛の部分が多いほどエステセンタージャパンできる範囲は狭くなります。そのため、自毛植毛を行うなら薄毛が広範囲におよぶ前に検討した方がいいでしょう。
他には、費用が高額になりがちなことも植毛のデメリットに挙げられます。自毛植毛で近年主流になっている「FUE法」という方法は、クリニックによって金額に差はありますが1株の移植につき○○円と金額が決められているそうです。そして、保険適用ではないので全額負担がのしかかります。移植する本数が増えるほど金額も上がっていくので、費用面を考えても早目の植毛が望ましいといえます。それでも薄毛治療のなかでは自毛植毛が最も効果を実感しやすいといわれているため、メリットだけでなくデメリットも知ったうえで判断するといいでしょう。植毛を行っているクリニックは全国に多く存在するため、クリニック選びも重要です。薄毛治療はデリケートなことでもあるため、もちろん技術的な部分で信頼できることは必須です。それにプラスして、スタッフの対応やカウンセリングの丁寧さもしっかり確認しておきたいものですね。